AGAになってしまったからと言って諦めるのはまだ早いです。かつら?そんなものはもう古いです。風におびえる日々はきません!自分の髪の毛をしっかり増やしてAGAを改善していきましょう。

かつら?もう古い、今はAGAを改善して自分の髪の毛

かつらのデメリットを知ることで、AGA治療の重要さがわかるでしょう。かつらは何より、その状況によって被っていることが困難になるケースが多いです。たとえば雨であったり、風が強い場合は、かつらに対して意識が行ってしまうという、所有者もいるでしょう。また何よりかつらを被っている人は、発覚するのを恐れます。また他の人も気を使うことから、その場の空気が重くなることがあります。かつらのメリットは、すぐに頭髪を増やすことができますが、そのかつらの下では、刻々と薄毛が進行している事実がありますので、そのケアも重要でしょう。かつらを被りながら、頭髪増やす方法こそがAGA治療になります。

AGA治療は、薬を服用するだけで良いですので、比較的簡単な治療方法になります。一般的なAGA治療は、プロペシアという脱毛を抑える治療薬を服用し、そしてミノキシジルという発毛効果がある治療薬を頭皮に塗布することになります。たったこれだけを毎日行う治療になりますので、かつらを着用しながら、自分の頭髪を増やすことができます。

肝心なのは、AGA治療は誰にでも効果があるわけではありません。効果があるのは、あくまでも男性ホルモンで頭髪が薄くなったAGAの影響を受けた男性だけになります。またプロペシアは男性だけが服用できる治療薬になり、女性は触れるだけでも禁止されている治療薬です。知識がなく、男性女性隔たりなく服用していると思わぬ副作用がありますので、注意が必要です。

クリニックに行くことで、自身がAGAであることがわかり、そして治療を始めることができます。もちろんかつらを着用しながら治療ができますので、いつかかつらとおさらばする時が来ることを夢みて治療を行うことができるでしょう。

■AGA治療薬を使う場合の注意点です
プロペシアで脱毛?初期脱毛は副作用