AGAになってしまったからと言って諦めるのはまだ早いです。かつら?そんなものはもう古いです。風におびえる日々はきません!自分の髪の毛をしっかり増やしてAGAを改善していきましょう。

スキンクリニックでのAGA薄毛治療の種類

男性であるなら「AGA」という言葉には、敏感に反応してしまうのではないでしょうか。
AGAは「男性型脱毛症」という症状で、この名前が付けられた通り、男性に起こりやすいのが特徴です。
髪全体が薄くなるというより、生え際や頭頂部が薄くなりやすいと言われています。

男性ホルモンのジヒドロテストステロンが原因の薄毛ですので、いくら体の外からケアをしても、改善の効果は薄いでしょう。
ですが、最近はAGAの薄毛治療を行うスキンクリニックも増えてきつつあります。
スキンクリニックでの薄毛治療は、内服薬の処方が基本です。

ジヒドロテストステロンの生成を抑えるプロペシアや、頭皮の血行を改善するミノキシジルといった内服薬で、AGAの治療を行います。
効果の感じ方には個人差がありますが、半年程度の服用で髪が生えてきたと実感するケースが多いようです。

また、内服薬の他にスキンクリニックでは、注射による薄毛治療も手掛けています。
育毛メソセラピーという治療で、頭皮に直接発毛を促す有効成分を、注射器で注入する治療です。
注射針を頭に刺すと聞くと、痛いのではないか、また恐怖感を抱いてしまう方も少なくありません。
施術と行う際は必ず局所麻酔を行うので、注射をしたとしても、ほとんど痛みは感じないでしょう。

スキンクリニックによっては、より痛みを感じにくくするよう、極細の注射針を使用している所もあります。
また、注射ではなくレーザーを用いて、薬剤を注入するスキンクリニックも増えているようです。

育毛メソセラピーと似ていますが、ハーグ療法という再生治療も注目を集めている薄毛治療です。

髪が薄い事が原因で恋愛にも積極的になれない、コンプレックスを感じているという方は、スキンクリニックでの薄毛治療を検討してみましょう。