AGAになってしまったからと言って諦めるのはまだ早いです。かつら?そんなものはもう古いです。風におびえる日々はきません!自分の髪の毛をしっかり増やしてAGAを改善していきましょう。

AGAと眉毛の関係と何年地町が必要?

AGAと眉毛の関係は、一見全く関係ないように見えますが、実は密接な関係があります。AGA治療を行っている人で眉毛が濃くなった、また伸びるスピードが速くなった、そしていつもより長くなったという報告も多く寄せられています。実はAGA治療を行うと眉毛だけではなく、全身の毛に反応が見えることがあります。

それはAGA治療に良く使われる育毛部門の治療薬であるプロペシアでも見られますし、また発毛部門の担当であるミノキシジルでも見られます。特にミノキシジルの場合は、その傾向が強くなり、最近ではミノキシジルを服用するタイプの医薬品もあることで、それを服用することで眉毛だけではなく、全身の毛が生えて濃くなるという報告があります。眉毛を生え揃える医薬品もありますが、AGA治療を行っている人であれば、一石二鳥の効果を見込むことができるでしょう。

しかし女性の方は少し注意が必要です。プロペシアは女性には禁忌の医薬品になっていますので、眉毛を生え揃えるために服用するというのは間違った利用方法になります。プロペシアはあくまでも男性型脱毛症であるAGA治療薬になりますので、女性の方は専門の眉毛を生え揃える薬を使ってください。

またAGAの治療は何年かかるのか?気になる人も居るでしょう。何年かかるのかという具体的な数字を挙げることができず、明確な答えを出すのであれば、頭髪を諦めるまで使いづける必要があります。よって何年というよりも、頭髪があるほうが良いと感じるまで服用し続けることになります。AGA治療には終わりがないというのは、デメリットのひとつでもあります。よって気長に続けることがこの治療には求められます。即効性がありませんので、効果が出るまでやきもちすることもありますが、結果を気長に待ちましょう。