AGAになってしまったからと言って諦めるのはまだ早いです。かつら?そんなものはもう古いです。風におびえる日々はきません!自分の髪の毛をしっかり増やしてAGAを改善していきましょう。

AGA改善の食事とは

AGA改善のためには、食事の見直しが重要になります。まず、食事のリズムは一定にさせることです。毎日一定の時間帯に食べることで、消化や吸収が安定化され、排便も定期的にやってくるようになります。リズムが崩れると胃もたれするようになったり、排便のタイミングもずれてくるようになります。3食すべてを厳格にコントロールすることは難しいため、朝食だけでも一定の時間に摂るようにすることで、自然と昼食、夕食のタイミングになるとお腹が空くようになるため、リズムがつくりやすくなります。
また、AGA改善のためには、バランスの良い食事が大切です。AGA改善をあせり、AGAに効果のあるものだけを食べるような極端な食事では、栄養のバランスが偏り悪化することもあります。そのため、改善のために良い食べ物を中心としつつバランスの良い食事を心がけることです。
必要な栄養素は、タンパク質です。髪の毛の主な成分はタンパク質であるケラチンのため、タンパク質を多く含む大豆や魚、卵、乳製品を積極的に摂ることです。また、ケラチンを効率よく合成させるためには、や鉄分、亜鉛、ビタミンB6が必要になります。血行が良くなければ栄養素が血液によって運ばれにくくなるため、ケラチンを合成を妨げてしまいます。鉄分は、しじみやほうれん草、煮干、レバー、ごまなどに多く含まれています。体内の酵素の多くは亜鉛がなければ働かず、ケラチンを合成する酵素も亜鉛が不足しているとタンパク質をとっても効果が期待できません。亜鉛は、納豆やレバー、牡蠣、鰻、ほうれん草などに含まれています。ビタミンB6には、タンパク質の代謝を促す働きがあり、さんまやバナナ、いわし、レバーなどに多く含まれています。